人気ブログランキング |

こちらこそありがとう!

こちらこそありがとう!_c0340785_15270760.jpg
ふたりの娘が父の日を祝ってくれた。
今日はあいにく地元自治会行事があり役員として1日外出していた。
帰宅は夜8時頃になってしまったが、私のためにフォトのケーキを用意して待っていてくれた。



娘たちの優しい心遣いに目頭が熱くなった。

「こちらこそありがとう!」
日曜の夜のうれしいひとコマだった。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-17 23:00 | コーヒーブレイク | Comments(6)

根津でのひととき

Otayasu  昨日のハナ金は、K氏と根津駅近くにある居酒屋「大多安」(おたやす)で飲みました。
実はこの店の店主は私の友人で若い頃は京都の料亭で修業していました。
その後いくつかの店の板さんをやったあと、10年前にこの根津に現在の店を開業したのです。
自宅からちょっと遠方なので頻繁に顔を出すことができませんが5度目の訪問となりました。



久々に会った店主は少し太って頭もうすくなっていましたが昔と変らぬ笑顔で私を迎えてくれました。
料理も酒もお任せコースにしました。
焼き鳥と串焼きが専門なので数種類を頂きましたが美味しかったです。
フォトの日本酒は店の屋号が入った仙台の地酒です。
吟醸が甘口、純米が辛口と2種類を飲み比べましたが料理を主にいただくなら純米がお薦めです。



金曜日ということもあって10席あまりのカウンター席は常に満席でした。
聞けば焼き鳥の美味さとリーズナブルな料金が評判を呼んで固定客が多いとのことでした。
きびしい飲食業界で10年もの間、地道に営業できていることは喜ばしいことです。
根津というレトロな雰囲気を残す良い土地でこれからも長くお客さんに愛される店であってほしいと願い、終電間近の11時少し前、店をあとにしました。



「また来るね!」 


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-16 21:16 | 飲んで食べて | Comments(4)

ボディカラー

● サファイアブラック   <ブルーハイライトの洗練された>
  ブリリアントシルバー <輝きが強くシャープな印象>
○ 
ホワイトパール     <セダンらしいグレード感を強調>
 ミスティグリーン     <ニュアンスのあるエレガントな>
● ルナブルー       <深みがあって爽やかに満ちた>
● ウオームシルバー   <華やかで上質な雰囲気の>


これはある自動車のリーフレットに掲載されているボディーカラーのキャッチフレーズである。
どれもそれなりに納得し6種のカラーすべてを気に入る。
しかしどんなボディカラーにしようかとなるとなかなか決まらず思い悩むものである。
実際手元にきて目の前にした時、どんな印象を受けるのだろうか。
楽しみと不安が交叉する。

みなさんだったらどのカラーがお好みでしょうか。
車の形にもよるけど、ちなみにセダン型です。

ボディカラー_c0340785_15270789.gif






by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-14 22:21 | コーヒーブレイク | Comments(8)

カット前後

カット前後_c0340785_15270783.jpg
<カット前>
ずいぶん暑くなりましたね。
初夏の勢いです。

さてチャリィのロン毛も暑苦しいので思い切って
トムノグがカットしました。



カット前後_c0340785_15270714.jpg
<カット後>
さっぱりしました。
しかしチャリィは納得していません。
この憮然とした顔、「外、歩けないじゃん、虎刈りじゃん」と言いたげ。

でも尻尾を見てください。
なかなかイイカットでしょう。
トリマートムノグへようこそ!


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-12 18:03 | 愛犬チャリィ | Comments(7)

六月の雨

六月の雨_c0340785_15270796.jpg
<我家に咲く紫陽花>

「 六月の雨には 六月の花咲く♪」
小椋佳の“六月の雨”の一節である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(曲目解説書から)
六月の花「紫陽花」は「心変わり」という花言葉を持つ。
変らぬ愛、変らぬ心を誓いたいが、人の心はそんなに強くない。
そんな人の心の弱さを悲しみ見事に表現した楽曲が雨と紫陽花を絡ませた「六月の雨」だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨と紫陽花が織り成す哀愁の六月はトムノグの誕生月なのです。
だから性格が湿っぽいのかと家人に酷評されていますが・・・


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-11 09:15 | コーヒーブレイク | Comments(2)

久々の結婚披露宴にて

久々の結婚披露宴にて_c0340785_15270767.jpg
昨日は姪の結婚式で静岡三島へ行った。
姪は細君の姉の二女でOLをしている。中学から大学までソフトボールの競技選手だった。
結婚相手は高校まで柔道をやっていた大柄の好青年でふたりが壇上に上がるととても大きく見えた。



完全体育会系の披露宴は近年稀にみる宴会調の心あたたまるものであった。
ここ数年に招待された披露宴は欧風パーティー調の若者中心のスタイルばかり、確かにオシャレでスマートなのだろうが感慨は浅かった。



身内なので身びいきではあるが今日のような従来型の宴会スタイルの方が老若男女ほどほどに楽しめる。
そして当の結婚式場は新しい演出も入れて出席者をアキさせない工夫をしていた。
宴会スタイルの披露宴もこうして少しずつ変化している。
ゆっくり3時間、宴を楽しみ、ほろ酔いかげんで東京行きの新幹線に乗った。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-10 12:06 | つかのまウォッチング | Comments(2)

横田明紀男ライブ

横田明紀男ライブ_c0340785_15270655.jpg
ミュージシャンなりたい仲間の中ぢさんとギターリスト横田明紀男ライブに行った。
場所は目黒のブルース・アレイ・ジャパン、一番前のテーブル席でギターテクニックを思う存分楽しんだ。
圧巻は1ステージの最後に弾いた「DIG IT!」、これは横ちゃんの
18番。
同じテーブルの3人組は目を丸くして感動の面持ちだった。



横田明紀男ライブ_c0340785_15270674.jpg
ゲストに大江千里さんが。
ピアニスト、作曲家、歌手、俳優と多才な千里さんだが、この日はTVで見る顔とは全くの別人で本格派のミュージシャン。
横ちゃんと即興でピアノを奏でる。
そして大人の話術で観客を退屈させない。
やっぱ生ライヴは違うなあ!



演奏に使うギターは5本、主役はガットギター。
アコギが主流の昨今だが横ちゃんはさまざまな技巧を駆使してガットギターの本質を奏でる。
この人のテクニックはすごい!
イイ週末のライブだった。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-08 23:31 | ジャズを聴く | Comments(2)

パソコンしばし休戦

昨日午後からインターネット接続ができなくなってしまった。
あわてる・・・
仕事ができない。
あれかこれかと悪戦苦闘するも原因がわからない。
素人の限界と察して専門業者さんにみてもらったところ、NTTの光端末が不具合とのこと。
早速今日、NTTに修理してもらった。



パソコンしばし休戦_c0340785_15270681.jpg
修理に来たNTTの若い社員2人は、長髪、ピアスでタバコと昨夜飲んだであろう酒の匂いがプンプンして印象悪かったが、仕事はてきぱきとこなしわずか30分で引き上げた。

完全復旧するまで22時間、インターネットから離れた気分は実は解放感いっぱいだった。
知らず知らずインターネットが日常的になり不可欠なものになっていたのがなんだか恐い。
今のところパソコンなしの生活はできないが、リタイアする年齢になったら思い切って離れることも必要か。
短い休戦時間の中で感じた不便さとつかのまの解放感にとりあえず感謝。





by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-08 11:28 | コーヒーブレイク | Comments(0)

黒糖焼酎を飲んだ

黒糖焼酎を飲んだ_c0340785_15270645.jpg
1週間前、 知人から黒糖焼酎「れんと」を頂いた。



今晩開けてみた。
オンザロックにして1杯、水割りで2杯 う~ん美味い。
黒糖というだけあって本当に甘い。



遠く奄美の酒、口あたりが良く少し飲みすぎました。
くせになりそうです!

<奄美だけに甘味とはこれいかに!>
(うーん、なかなか冴えてます。座布団1枚!)






by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-06 23:21 | 飲んで食べて | Comments(0)

コンプライアンスの意

コンプライアンスの意_c0340785_15270601.jpg
ここ何年だろうか。
企業がやたらとコンプライアンスがどうだこうだと騒がしい。



コンプライアンスとは命令に従うという意だが、日本では企業活動の法令違反を防ぐという観点から「法令遵守」と訳されている。
しかしこのコンプラだかテンプラだかはどうも一人歩きをしている観が否めない。
だいたい法令を守ることはあたりまえだし社会から非難されるような行動は当然に糾弾される。



それとおかしなことにモラルに合致していても法令に則っていない場合は、コンプライアンス違反となるが、こんな矛盾した解釈には疑問がわく。
日本語には「道徳」という立派な言葉がある。
社会生活を営むうえで人として守るべき行為の基準をいうのだ。
企業活動だって同じだ。
だからわざわざコンプライアンスなんて訳のわからない英語を使うことはない。
私の周辺でもコンプラ、コンプラと騒々しい。
ルールを守り、人の道として恥じることがないよう行動すれば事足りること。
どこの誰が「コンプライアンス」なんて紛らわしい言葉を持ち込んだのだろう。
日本語で正確に表現した方がいい。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-05 22:44 | お~い ニッポン | Comments(4)

日々のことをお気軽に綴っています。