人気ブログランキング |

チャリィ限定Tシャツ

チャリィ限定Tシャツ_c0340785_15271105.jpg
来月4歳になるチャリィの記念として以前スケッチしたものをTシャツにプリントしました。
かなり駄作で家族の誰も欲しがりません。
しかし私にとってはかけがえのないチャリィなのでこのTシャツはお宝にします。








































チャリィ限定Tシャツ_c0340785_15271171.jpg
最近のチャリィはききわけの良い犬になりました。
アイコンタクトでいくつかの行動ができます。
例えば「待て」、「ハウスに入りなさい」、「行くよ」、「持って来て」など。
言葉に出さなくても状況判断ができるようになりました。そうなると可愛さも倍増です。
ますます犬バカになる今日日のトムノグです。









by kokoro-tomnog2005 | 2007-07-05 22:48 | 愛犬チャリィ | Comments(2)

ツバメの子が 続編

ツバメの子が 続編_c0340785_15271125.jpg
テーピングしたツバメの子です。

森の音さんのアドバイスを参考に今日細君が県庁の鳥獣保護担当課へ相談の電話をしました。
いきさつを説明し今後どうしたら良いか教示していただきました。

結果、県指定の獣医師を紹介していただきそちらに伺うことになりました。
県庁の担当者は丁寧な対応をしてくれました。
しかし話しの核心はやはり野鳥に手を出してはいけないという結論でしたがケガをしているのは「ほっとけないですね」という話しでした。



早速指定の獣医師さんを訪ねました。
問診とレントゲン撮影の結果、左の羽(人でいう肘)が骨折していました。
そんなわけでフォトのようなテーピングで固定することになりました。
獣医師さんの診断では3週間くらいでひょっとしたら飛べるようになるかもしれないとのことでした。
あくまでも“ひょっとして”です。
(治療費は県が負担するということでした。)

なんとか骨が固定して飛べるようになるといいなあ。
それまで体調が維持できるよう保護しよう、細君とそう決めました。
それと獣医師さんのアドバイスで餌を代えました。
ワーム(虫)は栄養分が少ないので市販の小鳥用粉末の餌を水で溶かしてあげた方が良いとのことでした。

自然の仕組みに手を出してしまい、とんだ難問を抱えることになりましたが傷を負ったツバメを放り出すなんてできません。
ケガから回復するまでやれることはやります。
羽ばたく日に望みをかけて!


by kokoro-tomnog2005 | 2007-07-04 19:18 | コーヒーブレイク | Comments(4)

ツバメの子が

ツバメの子が_c0340785_15271112.jpg
7月2日(月)午後4時ごろ
ツバメの子が我家の玄関前で倒れているのを細君が発見しました。
二女と私も駆けつけました。
見ると羽の片側から血が出て傷ついています。



「で・・どうする?」
皆で顔を見合わせます。
確か野鳥に手を出してはいけないと何かで見たことがあります。
要は自然の摂理を守れということだと思います。
しかし傷ついてしかも我家の門扉をノックして助けを求めているような姿を見過ごす訳にいきません。



とりあえずチャリィのかかりつけの獣医さんにケガの治療を頼みました。
ケガの箇所に抗生剤を塗ってくれました。ワームという餌を与えて様子を見ることだねとだけ言って治療費はとりませんでした。



何かに襲われた際に羽が抜けたと思われ、すぐに飛ぶことはできません。
飛べるようになる羽が生えるまでどれくらいかかるのか見当もつきません。
このまま保護して仮に飛べるようになっても親達の群れに帰ることはできないでしょうね。
自力で餌をとる方法を我々が教えられるのか、かなり至難なことです。
救急処置はしたものの、この先どうなるのか不安ばかりです。

日本野鳥の会のHPを見たら「ひなを拾わないで!!キャンペーン2007」という記事がありました。
http://www.wbsj.org/fukyu/hirowanaide/index.html

昨夜はワーム(虫)を食べてフォトのダンボールの中でぐっすり寝て体力は少し回復したようですがさてさてこのあとどうしたものか家族皆で顔を見合わせるばかりです。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-07-03 18:27 | コーヒーブレイク | Comments(7)

日々のことをお気軽に綴っています。