人気ブログランキング |

アートとジャズの洒落た喫茶店_c0340785_17010428.png
            「時さえ忘れて」 ペン画 29.5×21.0cm SHINSUKE


店内は洒落たジャズが流れ展示されたアートが珈琲タイムの私たちを温かく包んでくれる。
都内広しといえどもこんな喫茶店は滅多にない。

アートはこの店の店主の作品で聞けばデザイン系の美術学校出身。
なるほどただ者ではないはずだ。
私がよく通う銀座のギャラリーで発表している作家たちと遜色ない。
その技量は卓越している。
アート、ジャズ、コーヒー いずれか好きな方であれば是非足を運ぶことをおすすめしたい。

喫茶さかもと (東京都板橋区常盤台4-30-4、東武東上線上板橋駅)



<作品紹介>
私見だが幾何学・抽象文様のペン画である。
植物系の文様より硬く2種からなる一定の形から組み合わせられている。
瞬間観察だとシンプルなデザインでいろいろな想像が膨らむ。
人の顔のようであったり、交差する乗り物のようであったり、生活感がある。
作者(店主)によれば一つの文様を描き始めた時点では特に構図は決めてなく、
描き終えたらこのような作品になっているという。
これは作者(店主)の卓越した才能で磨かれたセンスであろう。



by kokoro-tomnog2005 | 2020-02-18 17:09 | コーヒーブレイク | Comments(0)

コロナ感染に日常生活を奪われている現状をどうするか。

人々の反応は「敏感な反応で深刻になっている」「無関心でマイペース」
「やらなきゃいけないことがあるのでコロナを無視」など。
私の身の回りでもこんなタイプに分かれている。

「正しく恐れること」が大切と医師の鎌田實氏は言うが難しい。
十分な予防と万一感染してしまったらただちに適切な医療を受ける。
そんなことはわかっているがかかりつけの医療機関に行ったらダメらしい。
保健所に相談して指定医療機関だって。
まだるい、たらい回し的な手順で感染者の不安は増幅するだろう。
しかしそれしか方法はないのだ。

とにかく感染しないこと、感染してしまったら伝染させないこと。
そのためには不要不急の集まりを避けること。

専門家によれば終息には1年くらいかかるだろうとのこと。
辛抱強く意識して生活を送るしかない。


by kokoro-tomnog2005 | 2020-02-17 16:43 | 人の生き方 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。